オープンキャンパス
平成27年度
介護食士講座スタート!!
目的
21世紀に入り、2015年に4人に1人が65歳の高齢者という超高齢社会の到来で、食の分野でも介護・福祉の視点からサービスが求められます。
介護食士は、新しい福祉介護のための資格!!
高齢者や障害者の心理や健康をふまえた「食」においての介護サービスにおいてプロであることを証明する資格です。
介護福祉の現場で役立つ実践的な知識、技術のノウハウを身につけ介護食のプロを養成します。
普通食 ミキサー食 実技授業風景
(なごやかムードで真剣に)
講座内容
1.講習期間 平成27年5月9日(土) ~ 8月1日(土)(予定) 13回 (2級講座)
平成27年9月12日(土) ~ 12月5日(土)(予定) 13回 (3級講座)
2.会場 西九州大学佐賀調理製菓専門学校
3.募集対象 介護における食事や、高齢者の献立作りに関心のある方(3級講座)
協会の会員施設において介護食士3級の資格取得者(2級講座)
4.修了資格 社団法人 全国調理職業訓練協会認定「介護食士3級・2級」の修了証書を交付
5.介護食士 講座日程表

平成27年度 介護食士2級講座 日程および授業内容(毎週土曜日)(予定)
一般社会人(既3級取得者)

曜日 9:00~13:00 13:10~15:10
5 9 調理理論と調理実習 食品学
16   〃  
23 医学的基礎知識
30 食品衛生学
6 6 栄養学
13
20
27 高齢者・障害者の心理
7 4 調理理論と調理実習
11
18
25
8 1 試験(学科・実技) 修了式

平成27年度 介護食士3級講座 日程および授業内容(毎週土曜日)(予定)
一般社会人

曜日 9:00~13:00 13:10~15:10
9 12 調理理論と調理実習 介護食士概論
19 高齢者・障害者の心理
26
10 3 食品学
10
17 医学的基礎知識
24
31 栄養学
11 7
14
21 食品衛生学
28
12 5 試験(学科・実技) 修了式

6.規定カリキュラム
介護食士2級 規定カリキュラム
社団法人・全国調理職業訓練協会
教科科目 訓 練 内 容 2級
時間数
I 座学 16時間
医学的
基礎知識
  1. 加齢に伴う疾患の基礎理解(II)
  2. ほっぺた・舌・喉頭蓋・歯の働き
  3. 口腔ケア
2
高齢者の心理
  1. 高齢者と家族生活、及び家族との接し方
  2. 高齢者に対する心理的支援(II)
2
栄養学
  1. 食品成分表の使い方
  2. 栄養計算の仕方
  3. 栄養生理(II)
6
食品学
  1. 食品の成分・特殊成分(嗜好成分=味、香り、食感、色の成分)
  2. 香辛料(ハーブ、スパイス)
  3. 調味料(塩、砂糖、醤油、味噌、牛乳、マヨネーズ、酢、みりん)
  4. 塩分・酢の体への影響
  5. 味をキャッチする舌の仕組み
  6. 食材の季節感(旬)
  7. 食品の見分け方
  8. 鮮度と料理法
4
食品
衛生学
  1. 冷凍食品の衛生的な取り扱い方
  2. 常備菜と保存食の注意事項
  3. 食品の腐敗・変質・変敗(II)
2
II 調理理論・調理実習 56時間
調理理論・
調理実習
高齢者の普通食から介護食への段階別食事形態
(テクスチャの展開、調理法の展開など)
 40
生活習慣病予防食(II) 12
特殊用途食品の活用とその限界 4
合計 72時間

介護食士 3級規定カリキュラム
社団法人・全国調理職業訓練協会
教科科目 訓 練 内 容 3級
時間数
I 座学 25時間
介護食士概論
  1. 栄養摂取法
  2. 介護食士の仕事の範囲
  3. 科学・技術・技能
  4. 介助と介護
  5. 介護食士が求められている社会的背景
  6. 介護食士の大切な心構え
2
医学的
基礎知識
  1. 摂食活動に関わる器官とその機能
  2. 高齢者の身体機能の低下
  3. 生活習慣病
4
高齢者の心理
  1. 高齢者の心理の理解
  2. 高齢者の食への低下
  3. 食事介助
3


栄養学
1
  1. 栄養学概論
  2. 栄養生理学
  3. 5大栄養素・非栄養成分
  4. ライフステージと食事摂取基準
4
高齢者
2
  1. 高齢者の特徴と栄養
  2. 高血圧
  3. 低栄養
  4. 脱水
2
食品学
  1. 食品学概論
  2. 主食となる食材
  3. 主菜となる食材
  4. 副菜となる食材
  5. その他の食材
5
食品衛生学
  1. 食品衛生
  2. 食中毒概論
  3. 食中毒と対策
  4. 自然毒食中毒
5
II 調理理論・調理実習/基礎 47時間
調理理論・
調理実習1
調理理論
  1. 調理とおいしさ
  2. 調理の目的としては
調理実習
  1. 調理実習の心得
  2. 実習の基礎
  3. 基本的実習
4
調理理論・
調理実習2
高齢者の普通食の基本料理法
(日本・西洋・中国/行事食/季節別/デザート)
28
  1. 生活習慣病予防食 (I)(低ナトリウム)
  2. 便秘予防食
8
  1. 軟食(食べやすい・飲み込みやすい食事)
7
合計 72時間

7.募集人員 20名(定員になり次第締め切ります)
8.申込期間 平成27年3月 ~ 平成27年4月25日(金)(予定)
平成27年6月1日(月) ~ 平成27年8月28日(金) (予定)
9.費用 受講料(税込) 72,000円(調理実習材料代・テキスト代含む)
10.提出書類 受講申込書・入校料(5,000円:郵便為替)
問い合わせ及び書類提出先
〒840-0842 佐賀市多布施2丁目7-44
0120-442-004
  • 受講料は前納とし、一括払いです。
  • 受講開始前までに、文書により辞退願いの提出があった場合に限り、受講料は返還いたします。
  • 書類受理後、受講料の振込用紙を送付します。
  • 振込確認後に受講許可証を送付します。
  • 次回開講は平成27年5月(2級)、9月(3級)の予定です。
「介護食士」2級講座受講申込書はこちら→(PDFデータ)
「介護食士」3級講座受講申込書はこちら→(PDFデータ)

卒業生からのメッセージ

顔写真元プリンスホテル 総料理長
江口武文
食事をされているお客さまの笑顔を見るのが好きです。この職業を選んで良かったと感じるひとときです。 続きを読む→

求人希望企業様へ

  • 講師の紹介
  • 施設・設備の紹介
  • 沿革・特色
  • 併設教育機関・組織・歴史
  • 永原学園事業報告書(PDFファイル)
パティシエ科
調理師科
介護食士講座