卒業生からのメッセージ
在学生からのメッセージ 製菓衛生師科
パティシエ科 中島範子 株式会社 北島(佐賀市)
中島 範子
(嬉野高校卒)

私は、株式会社 北島に入社しました。
3月21日から30日までの入社前研修を終え、4月1日から見習いとしてではありますが、正社員として働かせていただいています。
4月1日から本支店での研修が始まり、私は本店での研修を終え、現在は東店の方で研修させていただいております。 支店での仕事は、本店とは少し異なるため覚えるのが大変ですが、早く一人前になれるように頑張っています。
一日でも早く先輩方のような接客や包装ができるよう頑張りたいと思います。
 
パティシエ科 武藤拓哉 かりん亭(白石町)
武藤 祐人
(嬉野高等学校卒)

日々忙しいですけど、従業員の人々と仲良く仕事頑張っています。
今は焼きの仕事をしています。
授業で学んだ技術が少しではありますが役に立っています。
卒業生からのメッセージ
元プリンスホテル総料理長 江口武文 元プリンスホテル総料理長
江口武文(S42年 卒)

「夢は見るもの叶えるもの」・・・・・・インスタントラーメンを作っていた料理好きの少年がフランス料理を目指し今、毎日大勢のお客様をお迎えし喜びと感動、そして至福の時間を提供している職業に携わっている事に感謝をしています。
食事をされているお客様の笑顔を見るのが好きです。
この職業を選んで良かったと感じるひとときです。
料理作りを通して社会に貢献していると実感できる時です。
「好きこそものの上手なれ」と言う言葉があります。だから、現在まで自分の職業を苦痛に思い感じた事はありません。この職業で良かったと、いつも誇りに思っています。そして、これからもお客様の喜ぶ笑顔のために、自分の幸せのために努力していこうと決めています。
一人でも僕と同じ目標を持った若い人達を通じて、地域社会の文化に貢献していきたい、それが僕の夢です。
ホテルニューオータニ中国料理レストラン 大観苑 元料理長 嶋元春巳 前ホテルニューオータニ中国料理レストラン
チャイニーズダイニング春 オーナーシェフ

嶋元春巳(S52年 卒)

私は、本校を卒業して32年程になります。ホテルニューオータニの中国料理レストラン大観苑で料理長をしていました。学校を卒業してからも毎日が勉強です。
お客様に美味しいと言ってもらえる様に、又いかに満足してもらえるか等、常に考えながら仕事に励んでおります。お客様に「美味しかったよ。また来るよ」と言ってもらった時が一番料理人をやってて良かったなと思います。これから料理の道を目指す生徒の皆さんの目標になれる様に、頑張りたいと思います。皆さんも自分の目標を見つけ、将来の夢に向かって頑張って下さい。
前フランス料理 (株)シャトー文雅 天然酵母パン屋そら豆オーナー 諸江春美 前フランス料理 (株)シャトー文雅
天然酵母パン屋そら豆オーナー

諸江春美(S55年 卒)

私は、本校を卒業し、フランス料理シャトー文雅にてパティスリーシェフを29年努めてまいりました。今は独立し、パン屋そら豆を開いています。
学校で学んだ体験から今の自分があると思います。若い時の体験は個々にとって「財」です。今の自分を信じ、夢に向かって頑張ってください。
チャイニーズレストラン (株)シャンリー 林健一郎 チャイニーズレストラン (株)シャンリー
林健一郎(S60年 卒)

料理人としての喜びは、「美味しかったです」と言ってもらった時が、一番の喜びです。
私は料理を提供するとき、お役様の立場になって一品一品作っています。
そして、必ず味を見ること、そうしていくうちに味や香りが分ってきて、生徒の皆さんも美味しい料理が作れると思います。
目標をしっかりもって、お客様に喜ばれる料理人になって頑張ってください。
(株)シャトー文雅 伊東真吾 (株)シャトー文雅
伊東真吾(H7年 卒)

佐賀調理製菓専門学校を卒業して、20年続ける事の大切さを感じながらさらなる高みを目指して、日々頑張っています。
y’sキッチン オーナーシェフ 中江義行 y’sキッチン オーナーシェフ
中江義行(H7年 卒)

料理人とは素晴らしい職業だと思います。今の自分を料理を通して表現でき、お客様の心に残る思い出にもなる。
料理は気持ちが伝わります、そんな職業に出会えて感謝しています。皆さんも数年後、数十年後の自分を想像しながら夢に向かって進んで下さい。
日本料理 旬彩饗宴おかぎ 店主 岡城達哉 日本料理 旬彩饗宴おかぎ 店主
岡城達哉(H17年 卒)

私は、本校を卒業して、和の鉄人中村孝明氏のもとで料理の勉強をし、いまは独立し、旬彩饗宴おかぎをひらき、日々お客様に「美味しかったよ」と言ってもらえる様に頑張っています。本校に入学したから開けた道であります。
皆さんもこれからいろんな道に進み、毎日勉強し自信をつけて、将来の夢に向かって頑張ってください。
元祖白玉饅頭吉野屋 吉村陽子 元祖白玉饅頭吉野屋
吉村陽子(H19年 卒)

私は、家業の白玉饅頭の吉野屋を継ぎ、お菓子の勉強を一から学ぶため、製菓学校に入学しました。製菓理論や食品衛生学などお菓子に必要な知識と毎日行われる実習でしっかり製菓全般を学ぶことができました。
皆さんもこれから将来の夢に向かって頑張ってください。
喫茶ひととき オーナー  西村竜元 喫茶ひととき オーナー
西村竜元(H20年 卒)

一年間という期間で人生の進むべき道が見えてきます。
学校での日々を大切に過してください。
そして学校で得た資格や調理時術を自信にして、次のステップへ繋げて下さい。
努力をした人には、チャンスが見えてくるように思います。
「継続は力なり」頑張って下さい。

卒業生からのメッセージ

顔写真元プリンスホテル 総料理長
江口武文
食事をされているお客さまの笑顔を見るのが好きです。この職業を選んで良かったと感じるひとときです。 続きを読む→

求人希望企業様へ

  • 講師の紹介
  • 施設・設備の紹介
  • 沿革・特色
  • 併設教育機関・組織・歴史
  • 永原学園事業報告書(PDFファイル)
パティシエ科
調理師科
介護食士講座