パティシエ科

パティシエ科の特徴

和菓子・洋菓子・製パンの歴史や栄養学などを系統的に学び、理論的により深い知識と技術を習得していきます。
県内有名店のオーナーシェフパティシエによる実践に即した指導で高度なお菓子作りのノウハウを身につけていきます。

特別講師紹介

patissier02.jpg

ブランシェ オーナーシェフ
渕上 真二先生

現在、佐賀市神園でパティスリーブランシェを開業され、県内では若手の斬新でユニークなお菓子を創作し、市内では、評判の洋菓子店のオーナーです。最初は福岡市内のレストランで修行され、フード業界のノウハウを身につけ、佐賀市で開業され今日に至っています。

patissier03.jpg

鹿島市 (株)Cake & Coffee Hinodeya
オーナーパティシエ 中島 要一郎 氏

patissier04.jpg

(株)北島
古河 義継 氏

patissier05.jpg

みやき町 (株)クルール・ド・銀月
オーナーパティシエ 田中 昌信 氏

patissier06.jpg

(株)村岡屋
奈良﨑 英文 氏

patissier07.jpg

バッケンハイム・ボルガ
オーナーシェフ 坂井 啓太 氏

在校生の声

patissier01.jpg

パティシエ科 伊藤
(佐賀東高卒)

この学校に来た理由は、外部講師の方の指導も受けられ、オープンキャンパスに来た時の先生や先輩方の丁寧な対応と一人一人に教えてくれる環境が整っていると思ったからです。
また、県内就職率が良いというところにも魅力を感じました。
入学してからお菓子を作ってきて、配合や焼き時間など様々なことを学べ、この学校に入学して本当に良かったと思います。同じ夢を持つ友達にも出会えて、楽しい学生生活を送れています。失敗しても次どうすれば良いのか考えるのも、楽しく勉強になる時間です。

7つのポイント

  1. アットホーム(家庭的)で一人一人の生徒を大切に教育しています
  2. みんな元気で明るく気持ちのよい挨拶をしています。
  3. 1年間で卒業と同時に製菓衛生師の受験資格が取れます。
  4. 製菓衛生師(国家資格)の合格率は前年度98%でした。
  5. 2年コースを設けています。(パティシェ科から調理師科へ)
  6. 製菓実習が充実しています。(洋菓子、和菓子、製パン、マジパン飴細工)基礎基本をしっかり身に付けさせます。
  7. 就職率は100%です。

取得できる資格

製菓衛生師受験資格

卒業後、すぐ国家試験の受験資格が得られます。試験にそなえて過去の試験問題、予想問題等を演習するなどの十分な指導を行って合格を目指します。

介護食士3級(希望者)

介護食士とは、摂食障害の人に対する食事のあり方を学び、おいしく食べやすく完食による健康増進の手助けをする専門職です。実務経験後は、さらに上級 (2級) への資格もあります。

カフェクリエーター3級(希望者)

カリキュラム

学年

昼 間 部(1年間)
4月1日~翌年3月31日

学期

昼 間 部
前学期 4月1日から9月30日まで
後学期 10月1日から翌年3月31日まで

休業日

休日 土曜日・日曜日・国民の祝日
春期休業 3月26日~4月6日
夏期休業 8月10日~9月30日
冬期休業 12月26日~1月5日

※ただし、休日や休業中に行事や実習が入ることがあります。

授業科目及び時間数

授業科目 時間数 授業単位
衛生法規 30 1
公衆衛生学 60 2
食品学 60 2
食品衛生学 120 4
栄養学 60 2
社会 30 1
製菓理論 90 3
製菓実習 480 16
美術 30 1